isakuran’s blog

さくらのブログです。美容の事とか、気になった事を書いていきます。

私に似合う色とは

私に似合う色ってなんだろう。

振り返ってみると、似た色ばかり着ていない?

そんなお悩みを解決してくれる番組を観ました。

 

「見つけた!私に似合う色。」

NHK「人生レシピ」からの内容です。

 

f:id:isakuran:20180523144656j:plain

 

パーソナル診断を通して、自分に似合う色を探っていきました。

2つの項目から診断していきます。

 

まずは・・・

1、肌の色を元にイエローベースかブルーベースかどうかを診断します。

 

手のひらの色を見るのが一番分かりやすいそうです。

手のひらの色が黄みがかっているか、赤みがかっているかを確認します。黄味タイプはイエローベース、赤みタイプはブルーベースです。

イエベ、ブルベという言葉でもお馴染みの診断。服装だけでなく、化粧品選びでも参考になりそうです。

 

 

2、次に目鼻立ちを確認します。

 

くっきりした顔立ちかそうかないかを診断します。

くっきりした顔立ちの方はクリアでない色や濁った色でソフトな印象にするのが良いそうです。また、そうでない顔立ちの方はクリアな色がオススメ。

 

以上の2点をもって、自分に似合う色を選んでいきます。

テレビに出ていたモデルの方は、イエベ・やわらかでくっきりしていない顔立ちでした。いつもはグレーや紺色などの暗い印象の服ばかり着ていたそうですが…

 

この診断を通し、鮮やかなオレンジ色が合っていることが分かりました。

最初はこんな明るい色なんて…と乗り気ではないモデルさんでしたが…

実際、着てみると、印象ががらりと変わり明るくポジティブな印象をまとった女性に大変身していました!!

 

他に・・・

黒色と白色の服についての情報もありました。

黒色のトップスを着ると、顔の線がはっきり見える傾向にあるそうです。そのため、シワやほうれい線なども目立たせてしまいます。。

反対に、白色は光を反射するので、肌に光が当たり、シワやほうれい線を目立たせなく効果があるとか。

シワやほうれい線が気になる方は白色を身につけると良いそうです。

 

 最後に・・・

色にはたくさんの力がある事を学びました。

自分が惹かれる色から、自分の心の中が分かるそうです。

なぜなら、好きな色は自分の心の状態とマッチしているから。

 

また、暗い気持ちの時に、明るい色を着ることによって、気持ちも上がっていく効果があります。例えば、黄色には希望の色、明るさ、子どものような無邪気なイメージがあるので、落ち込んだ時には、あえて黄色などの明るい色を身につけることで、元気が湧いてくるかもしれません。

 

色の可能性をもとに、なりたい自分になっていく。

色にはそんな力がある事を学びました。

自分に似合う色、自分がなりたいイメージを持った色を身につけていきたいと思いました。

 

さくら

一重と二重の人がいるのは何故か。

一重と二重の人がいるのは何故か?という疑問。

答えは…

「一重まぶたが二重まぶたのより進化したものだから」だそうです。

(by NHKチコちゃんに叱られる」より)

 

どういう事?と思って観ていると・・・、

一部のアジアの人だけ、一重まぶたの人がいるのだそうで…。

 

アフリカで誕生されたとされるホモサピエンス。

彼らは新たな生活環境を求め大陸を移動していくなか、その過程で私たちの祖先の一部はシベリア方面へ向かいました。そこで氷河期に入り、彼らは氷河期に対応(寒冷適応)するための過程で一重が生まれたそうです。

 

ぱっちりした目だと、冷気の影響を受けやすく、凍傷などで目が見えなくなる可能性が高くなるそうで・・・。そのため、まぶたに脂肪を蓄え、一重になっていったそうです。

「蒙古ひだ」と言われる目頭の皮膚も、冷気があたる表面積を少なくするために作られていったそうです。二重の人にはあまり見られないそうです。

一重の人のまつ毛が下がっているのも、ブラインドの役割を担っているからとの事。

 

日本人の約7割が一重!!

 

(一重と二重については、まだ分からない事が多いらしく、諸説あるそうですが。。)

 

勉強になりました。

一重の見方が変わりそうです。

 

さくら

 

 

車内の日焼け

「車に乗っていれば日焼けしない?」という気になる記事を見つけました。

前回に引き続き、JAFの情報誌(2018年6月号)からです。

 

車種や窓で紫外線のカット率が違う「車のガラス」。

一般的なガラスや最新のUVカットガラスを比較し…。

 

→結果は、ガラスの違いによって紫外線の強さが大きく異なる

という事でした。

まず自身の車のガラス(UVカット機能のあるガラスかどうか、どの程度のUVカット機能があるか)を確認して、それに合わせた日焼け対策が大事だそうです。

 

通常のUVカットガラスでも紫外線Bはかなりカットできるので、それほど日焼けを心配することはありませんが、車の場合、ドライブなどで長時間紫外線Aを浴びる危険性があります。より多くの紫外線を長時間・長期間浴び続ければ、そのぶん紫外線による細胞遺伝子に対する傷が多くなり、活性酸素が生成され、シワやたるみなどの老化が促進します。それを防ぐには、よりUVカット機能の高い車に乗ったり、紫外線を防ぐ化粧品での防御が大切だそうです。

 

紫外線Aはシワやたるみの原因に、紫外線Bはシミやソバカスの原因になるとの事です。

 

車に乗る時も、紫外線に気をつけ、日焼け止めを塗ったり、スカーフや日焼け防止の衣服を身につけたりと気をつけたいと思います。

 

勉強になりました。

 

さくら

 

愛とかオペラとか

「愛する」ことについての記事を見つけました。

『「愛する」とは、相手が相手らしく幸せであることを喜ぶ気持ちのことであって、相手がこちらの思い通りになることを強要するのは「欲望」だそうです。
つまり「愛すること」とは、自分の気持ちや思い入れによって一方的に決まるものではなく、常に、相手がどう感じているかという不確かなものによって決まります。だから、どうしても不安は避けられないものなのです。むしろ、不安を抱かなくなってしまっているとしたら、「愛」は「欲望」に変質してしまっているかもしれません。』とのこと。

 (by 泉谷閑示先生JAFメイト2018年6月)

難しい。

このように文章で提示してくれると、「愛する」という事を本当に分かっていたのか?と考えさせられます。

勉強になりました。

 

 

f:id:isakuran:20180519130622j:plain

オペラのリップティント

こちらは、気に入っているオペラのリップティント。

落ちにくいし、潤いが長続きします。

 

そういえば、まだ桜の咲かない三月の初め頃に、

オペラのサイトで占いがあったので、試したら、

満開でした〜

 

 

f:id:isakuran:20180519125558j:plain

 

美容のことが多くなる気がしますが、

あまりこだわり過ぎずに、書いていきたいと思います。

 

終わり。

さくら